ガブッチョ大魔王の私生活

ガブガブだった仔ボルから優雅なボルへと脱皮中のボルズと ガブガブシェパっ子との奮戦記  もしかして+??

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう

12月12日の朝

闘病中の犬友が逝ってしまった

痴呆の始まった実母とご主人と愛犬を残して…


今年の7月の末に体調が悪いのにドッグショーの応援にも来てくれた

そこでご主人から聞いたのは「余命3ヶ月」

去年手術して今年の春に再発

「頑張るから!」と言い続け

先週ご主人から「もっても4日くらい」と連絡が…

毎日、会いに行って浮腫んだ手のマッサージやら体温計りのお手伝いやら

痛くない?と聞くとコクコクとうなずく

寒くない?と聞くとコクコクとうなずく

土曜日に兄ちゃんも連れて会いに行く

うちの兄ちゃんにはいつも「外孫みたいなものだから」と言って

可愛がってもらってた

帰り際、「また来るからね」と言うとコクコクとうなずいて…

それが最後になってしまった


高校生の時にお父さんを亡くし

長女ということでお母さんや弟達の為に

頑張って頑張ってきた人生だった

結構押しの強い厳しいところもあったけど…


彼女が逝ってしまって1時間・5時間…と時間が経つにつれ

彼女の存在の大きさに辛くなる

携帯に残ってる彼女からのメールをフォルダ移動しながら涙が止まらない…


inutomo1.jpg
(愛犬とおばあちゃん)

もう痛くないから…

もう苦しくないから…

ゆっくり休んでね

そして

今までどうも有難う


*Comment

NoTitle 

大切な家族を残して逝かなければならなかったお友達は
どんなに心残りだったでしょうね・・。
あてれんも病気で友人を亡くしたことがあります。
もう彼女に会えないんだと思うと、なんだかこみ上げてきて
しまうので、一足先に行っててもらってると思うことにしました。
自分も必ず行く道ですから・・。
お友だちのご冥福をお祈りいたします。
ガブママも早く元気になりますように・・。
  • posted by あてれん 
  • URL 
  • 2010.12/14 23:24分 
  • [編集]

NoTitle 

お通夜の後、「家に帰りつけるかしら・・・」と、ガブチョママさんは、言っていたけれど、「大丈夫だよ」と、言った私はどこをどう通ったのやら、通常の2倍以上の時間が掛かりました。
迎えに出てきたボルゾイに、「健康で長生きしてね」と、一言。
綺麗なスライドショーのような遺影をみても、実感が湧きませんでした。
時間だけが過ぎていきます。
やはり、「ありがとう」です。
  • posted by あーくまま 
  • URL 
  • 2010.12/15 18:39分 
  • [編集]

あてれんさんへ 

すっかり、お返事遅くなりましたe-466
がっくりきすぎて…
そうだよね
一足先に行って待っててくれてると思ったらちょっと落ち着くかなv-398
有難う
  • posted by ガブッチョママ 
  • URL 
  • 2010.12/20 17:27分 
  • [編集]

あーくままへ 

あーくまま、無事に帰れてよかったです!!

あーくままは私の数少ない友人の一人なんですよ
あーくままも長生きしてくれないと…
あーくままやひろちゃんに何かあったらきっと後を追っちゃいそうv-409
ワンコ残して逝けないから皆、長生きしてくださいe-466
  • posted by ガブッチョママ 
  • URL 
  • 2010.12/20 17:34分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ガブッチョママ

Author:ガブッチョママ
FC2ブログへようこそ!
<住所>          北海道 札幌市
<好きな食べ物>   マンゴー・メロン・大福餅
<愛読書>       高橋 よしひろ さんの「銀牙伝説 ウイード」
<趣味>         園芸

最新記事

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。